> 大会結果 > 皇后盃 第37回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会

2019

皇后盃 第37回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会

  • [ 大会名 ] 皇后盃 第37回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会
  • [ 開催日 ] 2019年01月13日(日)
  • [ 開催地 ] 京都市 西京極総合運動公園陸上競技場
選手区間区間記録区間順位総合
永岡 真衣(和歌山県代表) 9区(10km) 33分48秒 28位 2時間23分00秒    23位
高山 琴海(新潟県代表) 1区(6km) 20分37秒 33位 2時間24分46秒     37位


<永岡選手のコメント>
今回は33分20秒を目標に走りました。チーム皆の頑張りがあり24位でタスキをもらい、一人を抜いて、23位でゴールできたのは良かったです。
5㎞までは3分20秒ペースを維持できましたが、6㎞過ぎからの腹痛でペースダウンしてしまいました。
前半までは良い動きだったことと、8㎞過ぎに痛みが和らぎペースを戻すことができたことから大変悔しい走りとなってしまいました。
途中で腹痛をおこしたことはやはり力不足と感じましたが、後半立て直せたことは自信になったので、大きな目標としている3月の東京マラソンで自己ベストを出し、入賞を狙いたいと思います。
また、来年もこの大会に出場し、リベンジしたいと思います。


<高山選手のコメント>
新潟県の代表としてふるさと選手で1区を走らせていただきました。
前半はスローペースで進みましたが、中間点を過ぎる前から先頭のペースが上がり、上手く対応できずタスキを渡すまで、ただひたすら粘るレースになってしまいました。
順位、タイムにしても県の目標・自身の目標に届きませんでしたが、粘り続けたことは次の大阪ハーフに繋がる走りになったと思います。
地元を離れて競技をしているのですが恩師や関係者のたくさんの応援があり、苦しいところでとても力になりました。後輩たちと笑顔でタスキをレースができて良かったです。

皆さま、応援ありがとうございました。