> 大会結果 > 第3回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会

2017

第3回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会

  • [ 大会名 ] 第3回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会
  • [ 開催日 ] 2017年10月22日(日)
  • [ 開催地 ] 福岡県 宗像市・福津
選手区間区間記録区間順位総合
高山 琴海 第1区(7.0㎞) 23分46秒 19位 2時間23分57秒
6位
坂本 茉矢 第2区(3.6㎞) 11分37秒 11位
金平 裕希 第3区(10.7㎞) 35分39秒 14位
中村 智美 第4区(3.8㎞) 13分08秒 19位
永岡 真衣 第5区(10.4㎞) 37分54秒 4位
西田 留衣 第6区(6.695㎞) 21分53秒 5位


<高山選手のコメント>
台風の影響もありスローペースでレースが進みラスト1km手前で先頭のペースアップについて行く事が出来ませんでした。監督にトップとの差を20秒以内でと言われていたので、順位より秒差の事だけを考えて走りました。走っている途中で靴紐がほどけるアクシデントがありましたが、22秒差で襷を渡す事で、現状の力を出し切る事が出来ました。クイーンズ駅伝までには私自身の状態を上げてチームを引っ張れる存在になれるようもう1ヶ月頑張ります。


<坂本選手のコメント>
1kmあたり3分13秒以内でおして行くこと、良い流れを作り次の走者に襷を繋ぐことを目標に走りました。レースでは予想していたよりも風が強く設定していたタイムでおして行く事が出来ませんでしたが順位を上げて襷を繋ぐ事ができ2区としての仕事は達成出来たと思います。またチームとして全国への切符を掴む事が出来ました。仙台ではチームとしても個人としてもさらに成長した姿をお見せ出来るよう、今回のプリンセス駅伝を糧に頑張っていきます。


<金平選手のコメント>
1・2区で繋いできた流れを崩さないように3分20秒で押して行くことを目標に全力で走りました。前半の追い風で上手くリズをとる事が出来、順位を1つ上げ最後まで3分20秒のペースで走り切る事が出来ました。しかし9km過ぎでの11位争いで競り勝つ事が出来なかったところはまだ力不足と感じました。このエース区間でチームの流れを変えられる強い選手になるために、後半5kmも自信を持ってスピードを維持出来るようにクイーンズ駅伝に向けてレベルアップしていきたいです。


<中村選手のコメント>
1kmあたり3分15秒で走ることを目標に走りました。前も見え良い位置で襷を貰ったのですが序盤に足を痛めてペースが落ち、前との差が広がってしまいチームに負担をかけてしまいました。しかし痛みがある中でも最後まで諦めず襷を渡せました。今回の走りは自分自身まだまだ不完全燃焼な所があるので足を治し、次のレースに向けて立て直しをしようと思います。


<永岡選手のコメント>
去年は体調が上がらず迷惑をかけてしまった分、絶対に取り返す走りをしなければと思っていました。15位で襷をもらい予選通過の境目で少しドキドキしながらのスタートでした。風が強く周りの選手がゆっくりに見えて、どんどん前に進んで行く事が出来ました。団子状態になった集団を引っ張ったり後ろにつかせてもらったりと上手く冷静に走ることができたと思います。クイーンズ駅伝ではまたいい走りが出来るよう体調管理や故障をしないよう気をつけて行きたいと思います。


<西田選手のコメント>
何が何でも8位入賞してクイーンズ駅伝に繋げる事を目標としてレースに臨みました。5区の選手が良い位置で襷を持って来てくれたので落ち着いて走り出す事が出来ました。前を走る集団を目標に、2kmで1人抜き4kmで3人の集団に追いつき、5kmでもう1人抜きラスト1kmからは6位を走る選手と競り合いながらラスト100mで得意のラストスパートを仕掛けました。追い風を味方につけ最初から最後まで自分の走りをする事が出来ました。区間記録・順位とも目標達成できたことは自信になりました。クイーンズ駅伝に向け1kmを3分15秒で走れる力を身につけます。

※予選通過に伴い、1126()に開催されます『第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 』に出場する事が決定いたしました。

皆さま、応援ありがとうございました。